一般のしらす漁は、二艘の船で網を引く「二艘引き」を行っています。一方、由比では一艘で網を引く「一艘引き」。これには大きな理由があります。「二艘引き」の場合、しらすを引っ張りながら網を引くため、最初の方に入ったしらすの鮮度が落ちてしまうのです。そこで、一艘の船でしらすをすくい上げ、短時間でしらすを傷めることなく捕獲して、セリにかけるまでの時間を大幅に短縮しようというのが「一艘引き」。新鮮な由比のしらすの“秘密”のひとつなんです。

外海から回遊し、駿河湾に育つ鰯の稚魚 しらす。外海はしらすにとって潮の流れも速く、外敵も多いために脂がのりにくい環境になっています。駿河湾の奥懐に位置する由比。庭先の漁場は外敵も少なく潮の流れも穏やかなので、滋養たっぷりのしらすが育ちます。
しらすの旬は3月〜11月までですが、新鮮なまま捕獲された由比のしらすは、冷凍技術の進歩とも相まって、現在では一年を通していつでも美味しくお召し上がりいただけます。

由比の庭先、豊かな漁場「駿河湾」。一艘引きで捕獲されたしらすは、塩分も鮮度も新鮮そのままにセリにかけられます。このため、由比のしらすは塩分が低いのが特徴となっています。私たちは、この大自然の恵みを大切に、そして短時間で加工して皆様にお届けするよう努力しています。

恵まれた海と、鮮度を保つために工夫されや漁法「一艘引き」。
私たちの誇りは、皆様に新鮮なしらすをお届けできることです。


通信販売へ

↑↑↑ クリックすると、買い物かごのページにジャンプします。
商品代引き、郵便振替、クレジットカードをご利用頂けます。



ホーム / 桜えび / しらす / 調理方法 / 通信販売 / ギャラリー / リンク / お問い合わせ
Copyright (C) 2003 Sasuni Co., Ltd. All Rights Reserved.